太陽の力で発電

太陽光発電投資にかかる費用

太陽光発電投資をご存知でしょうか。 文字通り、太陽光によって発電した電力を電力会社に売電することで行う投資となります。 太陽光発電投資を始めるには、まずは土地が必要です。 土地を持っている方であれば比較的敷居は低いですし、ない方であれば購入や賃貸で手に入れることが可能です。 一つ注意しないといけないのは、ここで言う土地とは日照時間を確保できる土地の事です。 逆に言えば、日照時間が確保できればアパートやマンション経営と異なり駅前などの価格の高い土地である必要はないのです。 次に必要なのはソーラーパネルシステムです。 システムは規模によってさまざまであるため一概には言えませんが、補助金もあるため、とても有利な金額で始めることが可能です。

今後の動向について知っておきたい事

太陽光発電投資は実は投資の中ではとても有利な投資となります。 理由の一つとして、国により売電価格が決められており、契約を始めた時の価格が20年間保証されるという大きなメリットがあります。 アパート経営などの場合は空き室のリスクや建物の保全に対するリスクを想定しないといけませんが、太陽光発電投資の場合は安定した収益を期待することができます。 一方で注意しないといけないのが、現在新規での参入が難しくなってきていることです。 電力会社は購入する電力量に当然制限を持っています。 その制限を超えてしまえば、太陽光発電投資を始めようと思っても新規の参入が出来ないのです。 また、自然環境にも左右されるというのもリスクの一つとして投資である以上覚悟は必要です。